読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫌われ松子

まもなく公開になる映画「嫌われ松子の一生」撮影期間中の、中谷美紀さんの日記。いやぁ完成披露試写会でも中谷さんが

毎日毎日「殺してやる」とか「役を降ろしてやる」とか、「何度やっても同じじゃねえか!」とか「女優辞めろ」とか言われ続けて、それに屈せず演じ続けることが大変でしたが、とても勉強になり、感謝しています!

と言っていた通り、現場で行う監督との嫌みの応酬がスゴイ。ってかそれを毎日ちゃーんとつけていた中谷さんもすげぇっす。それだけ監督の悪口を書きつつもそれが監督への愛なんだなぁと思わせる文章になっていて、そこらの小説より十分面白いものになっているのには感服。
実は試写で一足お先に映画を見たんですが、その時泣きました(てへ)。んでもってまたまたこの本を読んで、映画も思い出すし、勝手にスタッフの一員になったつもりでじーんとしたりして。いやぁ映画を見た後に読むと「ほほーん、あのシーンはこんな状況で撮影したのね」とリアルに感じられるんですよ。でもでも、この本を読む前にエッセイ「ないものねだり」も読んだんですけど、そっちは・・・ビミョンでしたわ(アハッ)。そうそう、やっっぱ女優サンは暇さえあればヨガにエステに、茶道に日舞なのねーんってこともわかりましたぁ。あと「40になって一人でジャンクフードを食べる人生なんて嫌」(うろ覚え)という一文にガーンッ。あ”ー、ワタクシ、ジャンクフード大好きだぁ・・・。
嫌われ松子の一年 ないものねだり 嫌われ松子の一生 (上) (幻冬舎文庫) 嫌われ松子の一生 (下) (幻冬舎文庫) 嫌われ松子の一生