読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナイロン100℃「わが闇」@本多劇場

[劇作・脚本][演出]ケラリーノ・サンドロヴィッチ
[出演]犬山イヌコ/みのすけ/峯村リエ/三宅弘城/大倉孝二/松永玲子/長田奈麻/廣川三憲/喜安浩平/吉増裕士/皆戸麻衣/岡田義徳/坂井真紀/長谷川朝晴

ナイロンの一番ナイロンっぽい(と私が思っている)ものが薄れた気が。転換の時に全員で踊るとか、とにかく大人数が同じ動きでずっこけるとかそんな感じのヤツ。
ケラさんも随分わかりやすい物語を書くようになったのねー。
と思っていたら、トプステの「大倉×三宅」インタビューで、そんなようなこと(今までのやり方ではやらないというケラさんの指令)が書いてありました。
舞台装置に仕掛けがあるんだけれど、最期のほうでやっと気が付いた。あれ、最初はどうなっていたんだろうと今さら気になって仕方が無いのに、時すでに遅し。
しっかし、大倉さんと三宅さんだけの演技に関して言えば、いつもとあんまり変わらないような?そこがいいんだけどさー。
客演3人の、ナイロンへのはまり具合は何なんだろうね。坂井さんとうっちーは前から好きだけれど、ハセのことぐっと好きになりました。アハッ。