読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日千円デー

http://www.female-movie.com/
レイトショーで「Female」観て参りました。面白かった。Jam Filmsシリーズなんですな。「エロ&フェチ」がテーマだけに濃かった濃かった!今回は特にオープニングとエンディングがなんだか格好良さげなダンシングで、全体としてもテンポ良かった気が。

監督:篠原哲雄 原作:姫野カオルコ 出演:長谷川京子池内博之野村恵里
いかにも健全そうなセブンイレブンギャルの野村さんが、あんなことに!相当エロでした。なんだかあんなに頑張ってんのに、あくまでも主役はハセキョってとこにゲーノー界を感じて、切ない。

  • 太陽のみえる場所まで

監督:廣木隆一 原作:室井佑月 出演:大塚ちひろ・石井笛子/片桐はいり
文句なしに面白かった。廣木カントクでしたが、この5本の中ではエロ度が少なくてびっくり。

  • 夜の舌先

監督:松尾スズキ 原作:唯川恵 出演:高岡早紀近藤公園
芝居で感じる松尾テイストは少なめ?これはもう高岡嬢をキャスティングしたことの勝利でしょうなぁ。

  • 女神のかかと

監督:西川美和 原作:乃南アサ 出演:大塚寧々/森田直幸
画がキレイ。子役上手い。そしてこの5本の中で一番スキ。

  • 玉虫

監督:塚本晋也 原作:小池真理子 出演:石田えり加瀬亮小林薫
加瀬君の目がイってます。いい俳優さんだなぁ。