読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演技者。/雨が来る

「雨が来る」が終わってしまいました。脚本が面白いのはまぁ当然?として、とにかく演出とキャスティングに尽きるな、と。安部が夢の話をする場面で「で、俺もうダメだーーっって思って」の“ダメだーーっっ”部分に救急車のサイレンが被った所とか、随所に入るヘリコプターの音のタイミング、ダンナ役・塚本さんが安部に銃を向けて頬肉をプルプルさせる所なんか、最高でした。
欲を言えば、ベランダのシーンはちゃんと前後繋がるように、アップの顔をもっとプルプルさせるべきだったかなー。