読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【中山道】16日目:29下諏訪宿〜28和田宿 約25Km(6時間半)

 

始発を乗り継ぎやってきました下諏訪。

9:40下諏訪駅!なぜかモノクロに写りました。

f:id:jmaniax:20151121094104j:plain

 

9:45 前回終わりのこの交差点から出発!和田宿まで22.5Km!

f:id:jmaniax:20151121094653j:plain

 

9:52 下諏訪宿ではこのような湧き水が全部温泉でしたー。足湯もあり。ああっ温泉入りたいが、今日は時間がないのよね、、。

なんといっても、日暮れ前に峠を越えたいのでー。

f:id:jmaniax:20151121095253j:plain

f:id:jmaniax:20151121095441j:plain

 

9:55風情ある旅館がいくつか残っている。前泊してもよかったかなー。

f:id:jmaniax:20151121095515j:plain

f:id:jmaniax:20151121095559j:plain

f:id:jmaniax:20151121095608j:plain

9:57 下諏訪宿、本陣跡。

f:id:jmaniax:20151121095709j:plain

 

9:58 メイン通りを過ぎて、長いくだり坂。このあたり温泉がたくさん!

和田宿→下諏訪宿へ歩くのだったら、ここで温泉入れたなー・・・。

f:id:jmaniax:20151121095841j:plain

 

10:08 急階段を登る。

f:id:jmaniax:20151121100855j:plain

 

10:44 いよいよ峠越えっぽくなってきました。落ち葉で地面が見えない・・。

f:id:jmaniax:20151121104402j:plain

 

10:47 下諏訪の、あの有名な御柱。丁度、法被姿のおじさまがいて解説してくれたのだが、本番で落とす柱はもっと長いそうだ。

f:id:jmaniax:20151121104725j:plain

別角度から。この坂を落っこちていくらしい。ひぃぃぃいいい。

f:id:jmaniax:20151121104759j:plain

 

11:10 一里塚跡はあの煙の左側らしい。いけるらしいが、面倒なので割愛。

f:id:jmaniax:20151121111051j:plain

 

11:26 立派な中山道碑。

f:id:jmaniax:20151121112621j:plain

 

11:26 ついに標高も1,000mに。でも今日は1,600まで登るんだよねーまだまだ。

f:id:jmaniax:20151121112901j:plain

 

11:30 樋橋茶屋跡。

f:id:jmaniax:20151121113036j:plain

 

11:45 浪人塚。水戸天狗勢が埋葬されているそう。

f:id:jmaniax:20151121114552j:plain

 

11:56 登りが続き、30分ほどで標高は1,100mに。

f:id:jmaniax:20151121115631j:plain

 

12:12 ついに峠越えっぽい山道へ突入。

f:id:jmaniax:20151121121221j:plain

 

12:22こんなガレ場あり・・・

f:id:jmaniax:20151121122203j:plain

 

12:24 直後に崖横の細道(ほんとに危険!)があったり・・・

f:id:jmaniax:20151121122440j:plain

 

12:27 西餅屋の一里塚も山の中。

f:id:jmaniax:20151121122740j:plain

 

12:31ちょっと開けたところに、西餅屋跡。現在は持ち餅屋がありませんので、持参したおにぎりで15分ほどお昼休憩だ!

f:id:jmaniax:20151121123149j:plain

f:id:jmaniax:20151121123204j:plain

 

12:47 歩き再開すると、、もう沢なんだか道なんだかわからないことに。

f:id:jmaniax:20151121124748j:plain

 

13:07 もう、どこが道だかよくわかりません。

f:id:jmaniax:20151121130727j:plain

 

13:12  石小屋跡。西餅屋と東餅屋の間くらいにあり、このちょっとしたなだらかなところを利用して、人夫や馬の待機小屋として使われていたらしい。今は一部の石を残すのみ。

f:id:jmaniax:20151121131252j:plain

 

13:22 賽の河原七曲りの急坂を経て・・ぱっと開けたところが、まさに賽の河原っぽい!ショッカーが出そう!

f:id:jmaniax:20151121132223j:plain

パノラマで見てもこんな感じー。f:id:jmaniax:20151121132251j:plain

和田側からのほうから見ると、さらに寂寥感が。

f:id:jmaniax:20151121132316j:plain

 

そのすぐ先が峠のてっぺん。

f:id:jmaniax:20151121132452j:plain f:id:jmaniax:20151121132454j:plain

 

 13:25 さて、和田宿方面へ向かうと、、、今までとは一転、ぐっと緩やかなくだり坂!

f:id:jmaniax:20151121132510j:plain

 

13:38 国道ができたことで、こんなスリリングなトンネルもありますが・・・

f:id:jmaniax:20151121133843j:plain

 

13:44 落ち葉が多くて滑りそうにはなるものの、いたって緩やかな坂道を下る。いやー、登りの辛さを考えると快適快適。

f:id:jmaniax:20151121134037j:plain

 

13:44 東餅屋跡へ到着。3年前まではこのお店も営業していたそう(その時点で2階はこの状態だったそうだがー)。残念ながら今は廃屋。

f:id:jmaniax:20151121134446j:plain

 

13:53 広原の一里塚。江戸から52里目!

f:id:jmaniax:20151121135312j:plain

 

14:01 和田峠にも石畳。

f:id:jmaniax:20151121140137j:plain

 

14:18接待茶屋跡。 跡とはいいつつ、一応雨風が避けられるスペースと、トイレもあります。

f:id:jmaniax:20151121141810j:plain

f:id:jmaniax:20151121141836j:plain

 

14:33 なぜここに車・・・左上に国道があるので、そこから落っこちたのでしょうか。

f:id:jmaniax:20151121143339j:plain

 

15:00 唐沢の一里塚。両塚を残している!

f:id:jmaniax:20151121150011j:plain

 

f:id:jmaniax:20151121150110j:plain

 

15:33 すっかり街へ降りてきました。日が暮れる前に峠を越えられて一安心。

f:id:jmaniax:20151121153332j:plain

 

15:57 ようやく和田宿の入口へ。

f:id:jmaniax:20151121155758j:plain

 

16:04 和田上町のこのバス停で本日終了ー。残念ながらバスは最終便が終わったので、民宿みやさんに迎えにきてもらいます。(事前予約が必要ですよ。そして有料。)

f:id:jmaniax:20151121160459j:plain

 

本日は13Kmと14Kmの間でGPSの起動を忘れていたので、なんかいびつですがこんな感じ。

f:id:jmaniax:20151206111234p:plain

 

本当は13Kmと14Kmの間はもっとなだらかです。

f:id:jmaniax:20151206111251p:plain

 

ウォーキング完了: 2015/11/21 16:10
エクスプローラーリンク: http://walkmeter.com/a5c30722943fb1d5/Walk-20151121-0947
移動時間: 約6時間半
距離: 19.74 km+4Kmくらい