読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毛糸だま155号からロピーカーデ

家用ニットカーデが破れてきたので、在庫糸消費のため編んでみることに。
参考にしたのは

毛糸だま 2012年 秋号 No.155 (Let's knit series)

毛糸だま 2012年 秋号 No.155 (Let's knit series)

ここからこちらを。


使用糸:100円ショップシルクで買った毛糸で
薄茶(PILIN純毛並太)8玉くらい
白(PILIN純毛並み太)2〜3玉くらい
茶(PILIN純毛極太)1玉
ピンク(PULIN純毛極太)1玉
黄(PULN純毛極太)ほんのちょっと
輪針の12号を2本使いで。


余り糸のため、並太と極太を混ぜて使ってしまえ!という強行突破仕様。



意外にちゃんとできた!

この状態ではわからないが、ヨークの部分で模様を間違えたため5段くらい長くしてしまったりとか、

そもそも極太と並太を混ぜている上に、編み込み部分がつっぱっていたりとか、
腕の増やし目や段数が適当超!だし、とか
問題ありまくりなのよねえ。
結果、着るとめっちゃ肩が余る&その割に腕が動きづらいのね、、、しょぼぼぼーん。


あ、しかもふち編みに使っていた茶色糸が足りなくなり、前立ての半分はピンクのふち編みなのねん。


山のような糸始末が残っているので、モチベさがりまくり。
どうすっかなー。ボタンもつけなきゃいけないし。