読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋〜品川宿〜川崎宿〜神奈川宿(京急子安駅)

東海道

夏に熊野古道を歩くため、練習として近所を歩いていたのだが
目標が無いと歩けないZE!てことで、お友達に感化されにわか幕末好きのワタクシも江戸末期の浪人気分で東海道を歩いてみることに。


AM7:37 日本橋START!
本当は6時台に出発したかったのに、寝坊したせいで1時間半ロス。そしてこの日差し、、。


Am7:49 明治屋本社。昭和8年竣工だそうです。素敵!



Am8:01頃 銀座和光 昭和7年竣工、ルネッサンス!



Am8:57頃 芝4丁目交差点。東京タワーを見るとやはりテンションあがります。昭和うまれですからああ。



Am9:08頃 高輪大木戸跡。初めて江戸時代らしいものが出てきましたああ。



Am9:33頃 品川駅。八ツ山橋をくるっと回ったところにこれが。手前に見えるトイレもなまこ壁風に仕上げてあるんです。



Am9:45頃 品川本陣跡。北品川郵便局前を通るのが旧東海道。何も残っていないけれど場所だけでも残っているのがよい!



このあたり、スタートから8Kmを越したあたりで急激に体力が衰えてきました。もう歩くだけで精一杯。日差しも強いし、、、
品川〜鮫洲あたりの旧道を歩いているうちはまだ日陰があったのに、鈴が森から第一京浜に入ると日差しが強い!
帽子とパーカーのフード、キャディさんスタイルに巻いたスカーフというほぼ不審者がヘロヘロになって歩いている姿はなんとも言えない状況でしょうたぶん。


一旦大森交番を左に入り旧道を歩くものの、道はあっという間に第一京浜に戻ってしまった。大通りは暑さが倍増して感じられる。堪らず道沿いにあったデニーズに避難。


Am11:20頃 昼食 がっつりハンバーグだ!



Am12:00 30分ちょいの休憩でも足リフレッシュ!ここまで約13Km、平らな道でもやはり足にきてるんだなあ。大通りは楽しくないけれど第一京浜を歩いて行きます。ああしかし足裏が痛い。
梅屋敷のお庭も素敵だったのだが反対側を歩いていたために見るだけ〜。渡って写真を撮るほどの元気が無いよ。
ほとんど意地になりながら約17Km地点の雑色駅を過ぎ、歩行者用階段から多摩川を渡ります。


Pm1:00頃 多摩川から太平洋方面を臨む 日差しさえぎるもの無し!暑い!でも空がキレイ。でも暑い!てか暑いいいいいい!



橋を渡りきると東海道の案内が。標識に沿って右折。川崎宿は旧東海道の案内看板が充実しているので助かるう。



さっき昼食休憩してから1時間ちょいしか歩いていないのに、既に疲労困憊、川崎という大きな街にいる甘えからドトールで休憩。
ここでリタイアするかどうか悩んだあげく、、、


Pm1:30 銭湯が開く午後3時頃まで歩くことに決めて、徒歩再開。できんのか俺のきんにくん。
八丁畷駅付近で一旦道を間違えてしまったのだが(本来は八丁畷の駅手前で右折し線路を横断、すぐに左折)もう後戻りする体力もないままなんとか合流して歩き続ける。えびばでぃ前進!前進あるのみいいいいい!
スタートから約24Km、JR鶴見駅付近でリタイヤしそうになるも、この↓看板を見てしまい、どーしても五十三次の「神奈川宿」へ行きたく我慢しつつ歩く。
地図だとすぐなんだよね。でももう既に限界を超えている気があああ。



Pm3:27 生麦事件 工事のため移設されたそうなので楽しさ半減。でもその分キレイにしてあります。まあその前に土地を埋め立てすぎて江戸時代の海岸線とは全く違うからなあ。



このあとすぐに旧東海道第一京浜と合流。また楽しくない道のりになってしまい足裏の痛みも倍増。本格的に銭湯探しをすると子安に銭湯料金で入れる温泉を発見。子安も神奈川宿場のはしっこだよね!という言い訳を元に、、、

Pm4:00頃 一旦、五十三次の旅を京急子安駅で終わりとし、いそいそと温泉へ(まあここからも歩くんだけれども)


Pm4:10 本日の湯「鷲の湯」へ。450円で濃い褐色の温泉もあり、銭湯にしては珍しくシャンプー・ボディソープも完備、軽いお食事所もありました。お風呂も数種類ありジャグジーも充実、まあ露天は狭い超!だけど仕方ないNEEEこの料金だもの。



◆本日歩いた距離28.61Km(By Walkmeter)←誤作動、GPS不具合など多発なので参考まで、て感じ
◆本日歩いたMAP: http://j.mp/p06xma
本日の反省:ウォーキング慣れしていないのにいきなり30Km歩くと痛い目に合うYO。あと夏の日差しは目にもキケン!UVカットのサングラス必携。そしてキャディさんスタイルは日よけに最強。